その副作用について

豊胸手術 副作用

良い事ばかりが宣伝されている豊胸手術ですが、豊胸手術には副作用があるという事も知っておく必要があります。

豊胸手術を受ける事によって発生し得る副作用は色々ありますが、まず挙げられるのがしこりです。


豊胸手術 副作用

脂肪注入やヒアルロン酸注入を行った時に発生し得る副作用ですが、時には成分が固まってしまい、しこりとなって残ってしまう事があります。

しかし、きちんと決められたマッサージを行うようにしたり、技術力の高い医師に手術を受ける事によってリスクを軽減する事ができます。


豊胸手術後の副作用としては、カプセル拘縮も挙げられます。


豊胸手術 カプセル拘縮

主に生理食塩水バッグやシリコンジェルバッグを挿入した際に発生する症状ですが、カプセル拘縮が起こる事によってバッグの形が変形してしまいます。


それによっていびつな形のバストになってしまう事がありますし、場合によってはバッグは破裂する可能性もあります。


きちんとリスクについても確認しておかないと後悔する羽目になりますので、入念なカウンセリングが重要になります。





口コミで人気!豊胸手術で定評のあるクリニック

池田ゆう子クリニック 口コミ 池田ゆう子クリニック
豊胸手術 池田ゆう子クリニック


豊胸手術 池田ゆう子


湘南美容外科クリニック 口コミ 湘南 美容外科クリニック
豊胸手術 湘南 美容外科 クリニック


豊胸手術 湘南美容外科


東京ISEAクリニック 東京ISEAクリニック
豊胸手術 東京ISEAクリニック


豊胸手術 ISEA


バストアップ手術とそのメリット・デメリットについて

女性にとってバストサイズは重要な要素と言えますが、サイズが小さく悩みになっている際にはバストアップ手術が最適です。


バストアップ手術
バストアップ手術を受ける事によって確実にサイズを大きくする事ができますし、何よりも即日効果が出ますので、短期間でバストサイズの悩みを解消する事ができます。


また、サイズも自由に変える事ができますので、理想的なバストサイズを実現する事ができるのです。


ただし、バストアップ手術にはメリットばかりではなく、反対にデメリットもあります。


デメリットとしてはやはりリスクがある事です。

安全な手術とはいえ、失敗するリスクもありますので、その点もよく踏まえて臨む必要があります。



因みにどういったリスクがあるのかと言いますと、例えばいかにも手術をしたような見た目になる可能性があると言えます。


安全 豊胸手術

例えばバッグを挿入した場合、胸に段差ができてしまう事がありますので、悩みを解消するどころかコンプレックスになる可能性もあります。